rapiéçage ―記憶のつぎはぎ

Naoko Miyataの作品 The little pig happened to look up in the sky.

May 23, 2024
 

勘違いから始まる新しい世界!






title :  The little pig happened to look up in the sky.

Naoko Miyataの作品 ビロードの服を着たツリアブ

Apr. 17, 2024
 

時には、シンコペーション♪


が、いつの間にか…





title :  ビロードの服を着たツリアブ

Naoko Miyataの作品 春のあみだくじ

Apr. 1, 2024
 

ヒメウズ、イカリソウ、アメリカフウロ、ハナニラ…
小さな庭の小さな春の背くらべ。

時折、カラスノエンドウが左右にも手を広げて幅を利かせている…天ぷらにする?



今日もイソヒヨドリの歌声が聞こえる。




title :  春のあみだくじ

Naoko Miyataの作品 潜水カワウ

Feb. 7, 2024
 

春寒。 

 今日は貯水池には誰もいない。

 

不意にすっと、 凪いだ水面に細長いへの字型の黒い影が現れた。
ネッシー?!…小さな?!

…川鵜でしたか。




title :  潜水カワウ

Naoko Miyataの作品 The Redstart asked, “When does your winter holidays start?”

Nov. 30, 2023
 

ジョウビタキがやってきた。

そろそろ冬支度。




title :  The Redstart asked, “When does your winter holidays start?” 

Naoko Miyataの作品 一歩すすんで二歩さがる

Oct. 27, 2023
 

台所の景色の一部と化した

使われなくなって久しい竹笊。
お別れしようか…

手が無意識に元の位置へ。


…焼き椎茸がおいしい。




title :  一歩すすんで二歩さがる

Naoko Miyataの作品 蝶道

Sep. 27, 2023
 
長く居座っていた夏がようやく去り、澄んだ青空が広がっている。

アゲハチョウが、入れ代わり立ち代わり庭の西側からひらひらとやって来ては、山椒の木で一休みし、またひらひらと庭の東側から出ていく。





title :  蝶道

Naoko Miyataの作品 puff

Aug. 17, 2023
 

釣り人たちの脇をすり抜け、波止の先端まで行く。
今日もいる!

背丈よりやや長めの釣り糸、
その先に小さな釣り針、
さらにその先ににょろにょろゴカイ。
腹ばいになり、静かに糸を下ろす。

海面近くで、クサフグやイシダイの子らが穏やかな波に合わせて漂っている。

つんと引っ張られる感触。
慎重に、かつスピーディーに糸を引き上げ…途中ですっと軽くなる。
残念な顔をしていると、親切なおじちゃんが、網を貸そうか?と言ってくれる。ありがとうと言いながら、頭を横に振る。
針先ににょろにょろゴカイをつけ、体勢を戻し、再び静かに糸を下ろす。

つんつんと引っ張られる感触。
慎重に、かつスピーディーに、今度こそ!
クサフグの子が小さな手の中で膨らむ。
そっと優しく針を抜き、まだ膨らみつつあるお腹を撫でて、静かに海に戻す。

夏休みのクライマックスはまだこれから!


title :  puff

Naoko Miyataの作品 ハリキリ ハキリバチ

Jun. 25, 2023
 

大きく肥大化したスミレの葉がジグソーパズルのようになっている。
育ち盛りのヒョウモンチョウの仕業?!

ぶぅーん、ぶぅーん、忙しない羽音。
瞬く間に葉を円く切り取り、持ち去っていく…

梅雨の晴れ間の朝のこと。




title :   ハリキリ ハキリバチ

Naoko Miyataの作品 omede-tai-no-tai

May 1, 2023

大きな青い空。

鯉のぼりの泳ぐ姿は見られない…


張り巡らされた電線につばめが一休みしている。




title :   omede-tai-no-tai

Naoko Miyataの作品 涅槃西風のあと

Mar. 27, 2023
 

いつまでも眠い…




title :   涅槃西風のあと

Naoko Miyataの作品  ユキオコシ、ユキカキ、ユキハライ

Feb. 20, 2023
 

ひとつの事をちゃんと成すには、道具ひとつだけでは済まない…


今季最後にしてほしいわね、とユキオコシが肩の雪を掃う。




title :   ユキオコシ、ユキカキ、ユキハライ

Naoko Miyataの作品  新しい作用点

Jan. 18, 2023
 

池の周りの遊歩道を歩く。

白い息。
砂利を踏む音。
ときどき鴨のつがいの会話。
ときどき若い男女の会話。

ホン・サンスの映画の中に入った気分。

ときどき出っ張った石が足裏を刺激する。





title :   新しい作用点

Naoko Miyataの作品  Here comes a new bird!

Dec. 12, 2022
 

珍しい囀り。
コマドリ?

只今、キャロリング中…だそうな。

――― Merry Christmas! 





title :   Here comes a new bird!

Naoko Miyataの作品  le fil d'araignée

Nov. 13, 2022
 
雲が流れるのをぼんやりと見送っていると、ふわりと糸のようなものが舞い上がり、雲にとけ込んでいった。

 …糸遊というのだろうか。




title :   le fil d'araignée 

Naoko Miyataの作品 アカマンマ

Oct. 14, 2022
 
どこからか、羽黒蜻蛉がひらひらと横切った。

…出遅れたんだろうか。
犬蓼が尻尾を振っている。

急に冷え込んできた。




title :   アカマンマ

Naoko Miyataの作品 零余子、夏の置き土産

Aug. 31, 2022
 
雨の多い8月だった。
小さな庭は、すっかりジャングルと化し、蔓植物が蜘蛛の巣と張り合っている。

夏が終わろうとしている。





title :   零余子、夏の置き土産

Naoko Miyataの作品 Gecko Gets 月光

Jul. 21, 2022
 
夏になると、無償のホームセキュリティサービスが強化される。

日が落ちてから帰宅してしまった。
警備員たちが玄関先で守っている。
入れない…。



―――暑中お見舞い申し上げます。




title :   Gecko Gets 月光

Naoko Miyataの作品 tout droit

Jun. 22, 2022
 
細やかな雨が田を潤している。

狙いを定めたか?
整然と並んだ稲の間を、抜き足差し足、水輪が進む。

ぐわっ!
常連さん、今日はこれでお帰りのようだ。





title :   tout droit

Naoko Miyataの作品 une famille

May 20, 2022
 
梅雨の走り。

今年もまた、小さな庭では小さな生き物たちが自己主張を始めている。

折れたポトスの茎の一片から、芽と根が出てきた。





title :   une famille

Naoko Miyataの作品 Start !

Apr. 2, 2022

…Wordsworth にしようか。
いえ、今日は、Blake の ‘Spring’




title :   Start !

Naoko Miyataの作品 stretch

Mar. 5, 2022
 
天に向かって大きく伸び。
額に小さな虫があたった。

なるほど、今日は啓蟄か。




title :   stretch

Naoko Miyataの作品 When the time comes...  II

Feb. 15, 2022
 
ぷふぉっと、秋明菊の綿の花が咲いた。
今年は少し遅い?

あっちでは、梅の蕾がまんまる膨らんでいる。

春への助走が始まった。




title :   When the time comes...  II

Naoko Miyataの作品 節目のタイミング

Jan. 16, 2022

寒くて早く目が覚めた。
日の出はまだ。
関節がこわばっている。

冬眠明けまで、もうしばらく。





title :   節目のタイミング

Naoko Miyataの作品 White impression fossil

Dec. 23, 2021

いつしか雪蛍が雪に変わっていた。

――― Merry Christmas!





title :   White impression fossil

Naoko Miyataの作品 When the time comes...

Nov. 5, 2021

紅をさして 主に別れを告げ
北の風にゆだねて 旅立っていく―

晩秋。





title :   When the time comes...

Naoko Miyataの作品 Quel temps

Oct. 8, 2021

ぼっぼ ぼっぼ ぼぉー 
ぼっぼ ぼっぼ ぼぉー 
どんよりくぐもった声。
鳩が鳴いている。

曇天の日に鳴くのか、
曇天の日に気付くのか。


快晴の日、
運動靴を洗っていた。

ぼっぼ ぼっぼ ぼぉー 





title :   Quel temps fait-il aujourd’hui ? 

Naoko Miyataの作品 cuticula

Sep. 7, 2021

今年の秋の訪れは早い?
長袖に衣替えしようか。




title :  cuticula  

Naoko Miyataの作品 meditation

Aug. 5, 2021

 そして、大きく息を吸って…!




 

title : meditation

Naoko Miyataの作品 keeper

Jun. 28, 2021

この時季、小さな庭の小さな生き物たちの自己主張がとまらない。
各々がお気に入りの場所を見つけ、ご近所付合いも良好…微笑ましく見ていた春の日がもはや懐かしい。



 

title : keeper 

Naoko Miyataの作品 オトシブミ

Jun. 5, 2021

初夏の便りが届いた。

…それからひと月が過ぎていた。
予定通りにはいかない。



 

title : オトサナイ オトシブミ 

Naoko Miyataの作品 ladder

May 14, 2021

人生のアルゴリズムは見出せたかな…




title : ladder